· 

アナスタシアを語るお茶会

3月21日 宇宙新年 第1回「アナスタシアのお茶会」

奇跡は春風にのって軽やかにやってきた。

ミロクに食事に来られた関西のお客様に、2013年アナスタシア・ジャパン主催「シベリア・タイガの森の旅」に参加された白鳥さんという方が、突然、雲のように現れ、急遽「アナスタシアのお茶会」に半ば強引に(笑) 心良く参加して頂きました。
実際にシベリア杉の森の中で植樹されたり、色んな事を体験された方の話は心身に響き、お茶会に参加された皆さん大喜び。まさに第1回目からミラクルのお茶会となりました。縁を繋いでくださった全ての事柄に感謝致します。

「タイガの森の旅」詳しい情報はこちら
http://www.anastasiajapan.com/page/25

お茶会の最後にアナスタシアの種まきを実際にやってみました。
「種は莫大な量の宇宙からの情報を持っている」
種をいくつか口に入れ、舌の下に少なくとも9分おいておく。
次に、それを口から出して両手のひらにつつんで約30秒間
持ったままその種を植える地面の上に裸足で立つ。
両手のひらをそのまま開いて、そこにある種をゆっくりと口の
所にもっていき、種に向かって肺から息をそっとふきかける。
あなたの息で温められたその小さな種は、あなたの体の中にあるすべてを知る・・・

芽が出てきたら写真をみんなで投稿していきます。