· 

✨イーマサウンドバイオチューニングお話会と体験会✨

イ―マ・サウンドバイオチューニングのお話し会と体験会


話題のサイマティック٠セラピー松下先生の愛弟子であられる西村靖子先生をお招きして、音と光(波動療法)を使ったこれからの新しい健康法についてのお話し会と体験会(チャクラを整えるショートバージョン)が開催されます。


個人セッションは満席となりましたが、お話会はまだまだ受け付けております♪どうぞお気軽にお問い合わせください。


【お話し会】

1030分~1145

ランチ付きで3000


【ランチタイム】

12時~13


【個人セッション】

自律神経の調律&チャクラの調律まで

13時~(20分ずつ)計10名まで 

5000円(イベント価格)



イ―マ・サウンドは約50年以上前にイギリスのマナ―ズ博士が理論と方法論を確立したサイマティックスという原理で周波数(可聴域)を使ってカラダを調整していたことが元となっています。マナ―ズ博士の下でともに研究、施術をされていた松下幸訓先生によって、日本に技術がもたらされました。その変遷で現在はイ―マ・サウンドバイオチューニングとして日本はもとより、世界に調律師がたくさん生まれました。現在、さらにイ―マ・サウンドは発展し8月よりバイオラックスとして飛躍をする予定です。


さて、イ―マ・サウンドバイオチューニングができることとは何か?というと、ひとことで言うと、超元気な状態を取り戻すことにあります。


本来、ヒトは完ぺきな魂のもと、この世に生まれますが、生きている間に様々な影響を受けて行きたい方向に行けなくなったり、病気になったりします。


だけど、その病気になったり、生きづらさがでたりことは決して悪いことではなく、本当はどうしたいのか?を思い出すきっかけになっていることに気づいている人も多くなっているかと思います。


 マナ―ズ博士はその昔、この理論を使って施術をすると、本来その人が持っている力を存分に発揮し、本当にやるべきことを個々人がすれば、地球環境は必ず良くなるとイメージしていました。


 しかし、そのころは音を鳴らすための機械や音を安定して鳴らす機械もなく、博士の感覚で施術をするのがやっとでした。


 それから50年、ガジェット系の発展やパソコンの進化、そして、アプリなどのソフト系が発達することにより、博士が思い描いていたものが世の中に出てくるようになり、イ―マ・サウンドバイオチューニングはここ数年発達してきたのです。


 まず、音と光を使うことでできること。


①自律神経を整えることができます。(自律神経失調症の薬は世の中には出てきていませんが、周波数は日々の不調を整えることができます)


②チャクラをまっすぐに整えます。中心軸がずれている独楽がうまく回ることができないように、チャクラが左右にずれていると本来の自分の力が出せないことにつながります。チャクラを調整すると、走るのが早くなったり、記憶力がアップするため、受験前や試合前の調整には重宝しています。


③生まれた時から現在の年までに起きたエネルギー場の調律とそれぞれの臓器の不調の調律をします。たとえば10歳のときに両親が離婚してうまく異性とコミュニケーションができなかった男性がいました。その方のハートチャクラは大きく右にずれていたのですが、そのチャクラのズレを調整した後、彼女ができたなどの報告もあります。また、10年以上前に交通事故にあったときの傷がトラウマとなり、そのため、新しいことに挑戦することができなかった方も少しずつ前に進むことができるようになります。


 カラダには様々な臓器がありますが、肝臓、腎臓などはそれぞれの決まった周波数があると言われ(それをみつけたのがマナ―ズ博士)、その周波数がずれると病気になると考えられています。楽器に例えると、バイオリンの調律がされないまま音楽を奏でると美しいメロディとはならないのと同じように、肝臓や腎臓など、それぞれの調律が必要で、調律が終了すると、まるで調和されたカラダのようになり、本来の力を取り戻すようになります(自覚はすぐに現れるひとと、数年たって気づいたらそうなっていたなど、体感には個人差があります)。


④受精から誕生するまで、母親の影響、祖母の影響と3世代上からの影響を緩和させます。


⑤集合意識と自分のエネルギーの場に一旦境界線をつけます。


 わたしたちの意識には顕在意識と潜在意識とさらにその下に集合意識や宇宙意識があると言われています。自分が本来「こう生きたい」と思っていても、国や社会の意識で進めなかったり、学校の先生や家系の方針などが大きければ従わざるを得なかったりすることも多々あると思います。そのことを悪いと言っているわけではありませんが、自分の胸に手をあててみると、不本意であり、それが原因で病気になってしまったとき、改めて自分らしく生きようと思っても、なかなか前に踏み出せない状況になるのはこの集合意識が大きく関与しているともいえます。


 そのため、特殊な音を使って、集合意識と自分のエネルギーの場を一度切断することをすると、一旦自分と深く向き合える時間ができます。そうして、自分の本音に向き合い、今の生活をリセットすることにお役に立てることができます。



 いずれも、思い込みや観念から本来の自分の本音に向きあうことをお手伝いし、またあなたの本当の力を存分に発揮できるようなお手伝いができるのが、音と光を使った波動療法の真髄となっており、音と光を流すことで、その場のエネルギーも変わります。


 ご興味を持ってもらえた方の中で体感をしてみたい方は、今回は①と②をショートバージョンでイベント価格5000円で体験していただけたらと思います。